NEWS

ニュース

  1. HOME
  2. News
  3. ニュース
  4. 【海外デビュー】カジサック今度はフランスはじめ世界のテレビに殴り込み!

【海外デビュー】カジサック今度はフランスはじめ世界のテレビに殴り込み!

キンコン梶原、YouTuberとして海外テレビ番組初進出  相方・西野と並び9月にフランスで

YouTuberのカジサックことお笑いコンビ「キングコング」の梶原雄太さんが8月1日、テレビ新広島の情報番組「ひろしま満点ママ!!」に出演。同局の海外向け番組「Japan in Motion」で、自身のYouTube動画の特別編集版の放送が決定し、カジサックとして初の海外テレビ進出することを明かした。

梶原さんは、昨年10月1日に「2019年末までにチャンネル登録者数100万人達成しなかったら芸人引退」を公言しYouTuberデビュー。7月11日に100万人を突破した。所属事務所「吉本興業」の先輩や後輩芸人とのぶっちゃけトークのほか、妻も“ヨメサック”と名乗り出演するなど家族ぐるみで活動。6月28日には、相方の西野亮廣さんとの対談動画を投稿し話題となった。

今回、同番組を通じてフランスや台湾などで放送されるのは、8月4日にYouTubeで公開される最新作「パインアメを美しい音色で吹けるか?!」の特別編。今年、6月1日付けで就任した「パインアメ」の製造元「パイン株式会社」の「経営企画室第1係長」として企画し、同社の上田豊社長とパインアメを笛のように吹けるかに挑戦している。動画のなかでは“専門家”も登場し指導を受けるなど「本気モード」。カジサックと上田社長の試みは、8月8日に開かれるイベント「パインアメの日」のステージでも披露され、後日その模様も放送される予定。

海外でもカジサックは通用するのか?

初の海外進出についてカジサックさんは「本当に嬉しい。こういう機会がないと、なかなか(海外のテレビ局で)発信することができないので、ありがたいなと思っています」と述べ、今後の海外展開について「まずは、わかりやすい動画。体を張ったものだったり、僕の身体能力を生かした企画を発信していければいいな」と意気込みを語った。また、チャンネル登録者数100万人突破後の展開として、大規模なイベント開催や「新たな目標」も考えていると発言。今後の動きに期待を寄せた。

同社の「特命配布次長」に任命されている相方の西野亮廣さんも、今年10月26日からフランス・パリの「エッフェル塔」内で個展を開催することを発表したばかり。コンビそろってのフランス進出となる。また、8/8には大阪にて「パインアメEXPO2019」が開催。ET-KINGやポセイドン石川、水曜どうでしょうの藤村ディレクターなどでお祭りがなんばハッチで繰り広げられる

カジサックが出演するテレビ新広島「Japan in Motion」は、広島で8月1日、8日、15日と9月5日、12日の深夜0時55分〜放送予定。国内では北海道文化放送、テレビ静岡、高知さんさんテレビ、テレビ西日本でも放送されるほか、フランス「J-ONE」チャンネル、アジア各国「WAKUWAKU JAPAN」チャンネルで放送予定。

(UNPORTALISM編集部)

関連記事

SNSで最新情報配信